社会へ出るにあたり、「今の自分にはまだ早い、もう少し自信をつけたい!」「学生のうちでしかできないことをたくさん経験したい」そんな、貴重な勉強・経験ができるのが「カレッジながさき」です。


支援内容
カレッジながさきでの支援プログラムをご紹介。自主的に学ぶ姿勢を身につけ、4年間で自立へのステップを登りつめることで自信のみなぎるたくましい人間に成長してきいます。
教育目標
  • (1)生きる事に必要な能力、人生を楽しむ能力、忍耐・努力する能力の育成。
  • (2)個性や自主性を育てるとともに、伝え合う力を高め、協調性を養う。
  • (3)社会で生きていく能力と、社会で生きる意欲を育てる。

教育内容

「1~4年次共通」
ホームルーム、文化芸術、スポーツ、自主ゼミ、労働、資格・検定、余暇活動、行事活動、調理体験、職場見学、職場体験
「1・2年次/教養課程(自立訓練事業)」
教養・生活、基礎学力、ヘルスケア、経済、調理体験
「3年次/専門課程(就労移行支援事業)」
SST(社会生活技能訓練)、事務管理実務、生産実務、清掃実務、調理実務、パソコン実務、介護実務
「4年次/専門課程(就労移行支援事業)」
インターンシップ(週3日)、インターンシップ(1ヶ月)、インターンシップ(3ヶ月)

生活支援

  • 生活場面におけるマナーや身だしなみ、コミュニケーション、健康管理、金銭管理や節約方法、一般的な知識、情報収集の仕方、体力つくり、趣味、資格、その他スキルアップの為の学習および体験の機会を提供する。
  • グループホームとの情報共有による生活面でのアドバイス、および直接支援。

余暇活動支援

  • 当事者の余暇について、本人達で話し合って企画する余暇活動を行う。(主に土曜日)
  • その他、年間行事による。

その他活動

  • 特別講座
  • 旅行(ex 社会見学、宿泊、ツアー、日帰りバスツアー、バスハイク等)
  • 季節に関する行事(ex 花見、海水浴、紅葉狩り、クリスマス、忘年会、新年会、節分等)


カレッジ風景

カレッジながさき、カレッジ内のご紹介。生き生きと活動する学生へ、充実した学びの場所と環境を。

外観

多目的室

教室

静養室